スピードコントローラー

スピードコントローラー

スピードコントローラーは微調整ネジを閉めた状態から少しずつ開いて、CO2添加量を調節してください。CO2添加量が多すぎると生態が酸欠を起こす恐れがありますので、十分ご注意ください。